FC2ブログ

春よこい

きのう沖縄から山形の自宅へシーサーが届いたとガーベラさんからメールが来ました

シーサー

後ろの2体がわが家の災いを防ぎ、福を呼んでくれるシーサーで、
前の1体がH太君のつくった「福(金)を呼ぶシーサーであってほしい」です

楽しい沖縄の思い出は、こんなところにも紹介されてます⇒沖縄 体験ダイビング専門店ラピス

よかったらのぞいてみてください

きのうの朝の山形は、

3.30.山形

でしたが、
もうすぐきのうの横浜のように

3.30.桜

こんな春の日をよんでくれるのでしょうね。



スポンサーサイト



新幹線

「しんかんせん くるかなぁ?」と、楽しみにするR眞君です
20100330103818
今から横浜に向かいます

まもなく出発
なんだかおとなしいです♪
20100330110656


横浜に着いて、おじいちゃん、おばあちゃんと合流して一服です♪

20100330160617


嫌いなあんずが入っていましたが、全部イチゴと交換してくれました

さすが高島屋

さむ~

もうすぐ4月だというのに、外ではが降っています。

3月29日 雪

おかげでひいた風邪も抜けきらず、
今日は一日グダグダと過ごしてしまいました。
病院にも行きましたが、こんな日は温泉で温まりたいものです

ふろ上がり

あ~明日からは通院のため、この二人を連れて横浜へ帰省します。

棚

少しは暖かいといいなぁ




一週間が

スポセン漬けの一週間が終わりました。
閉館日の火曜日以外、すべての日に体育館で体操の指導をしました。
ということは、フリックの子どもとお母さんたちも毎日スポセンに通ったということです。
みなさんお疲れ様でした。

この一週間で私は、約36時間スポセンにいたことになりました。
本当はこれだけの時間を本務に費やさなければいけないのに……
かなりヤバいことになっています

そして、その生活に風邪を引きながらも付き合ったR眞君、

今日も遅い晩ごはん(22:00)の後に薬を飲んで、

薬をのんで~

う~~~
まず~っ

まずい~っ

な~んてね

な~んてネ

……ダマサレマシタ


思ったことは・・・・・・

今日、苦手克服運動教室が終わりました。
苦手とか克服なんていう、
なんかいや~なイメージの言葉を「体操」に使われることがあまり好きではないYANAチチですが、
こういうネーミングの方がたくさんの人が来やすいと説得され、引き受けています
だって本当は「体操」って面白いよーってことを教えたいのですから、
「楽しい」とか、「面白い」運動教室をやりたいですよねぇ

なんて書いててふと思いました。
「苦手克服サッカー教室」とか「克服バドミントン教室」なんてあまり聞かないですよね。

でもそんな中で、「この指導内容で跳べない跳び箱が跳べるようになるんですか」と
初日の練習を見た保護者の方からの指摘がありました。
よくぞ言ってくれました。
「苦手克服」と謳っているからには、本人が苦手と思っているのなら
逆上がりだろうと、開脚跳びだろうとできるようにならなければ意味がありません。
とはいっても、われわれも魔法は使えないのでそのきっかけをつくりながら、
できれば魔法をかけたいと思っているんですよということを説明しました。
そして、その思いを伝えてくれたことにこたえるため、
少し指導の見え方が変わるよう工夫をしました。
なんて書くとちょっといい感じですが、実際は「なにお~」って感情があったりしたのですが(笑)
まあよくあることなので……
で、最終日の今日、思いを伝えてくれたその方は受け付けにお菓子の差し入れをして帰って行かれました。
きっと楽しそうに体操に夢中になる子どもの笑顔を見て、われわれの思いも伝わったんだろうなと思いました。

その後はまたフリックの練習をして、
なんとなく一段落の解放感もあったので、ケーキ屋さんでクッキーを買って帰りました。
なんでクッキーかというと、H太君がケーキ(生クリーム)が嫌いだからです

肉ぅ

そして晩ごはんは、横浜のおばあちゃんが送ってくれる美味しい肉ですき焼きでした。
今日も家族そろって晩ごはんが食べられました。
幸せ幸せ


なんだかんだで・・・・・・

本日は、午前中の苦手克服運動教室の後の、夕方からのフリックの指導は休みにさせてもらいました。

おかげで今夜は、今週2回目の家族そろっての「おうちで晩ごはん」になりました。

ちなみにきのうは、
スポセンごはん2スポセンごはん
こんな感じで体育館で晩ごはんですから、

今日はR眞君、うれしくて

ごきげん3.26.

こんなんでした。

といっても、スポセン(9時から12時)→H太君のお昼ごはん(12時半)
→大学(13時から15時半)→歯医者(16時から17時)→大学に戻ってコピー機の修理依頼(17時)
→R眞君のお迎え(17時半)→H太君のピアノの送り(18時)迎え(19時)→町内会の役員会(19時から20時)
その間にがーべらさんは、R眞君を送りながら仕事に出かけ、買い物や洗濯、食事づくりをこなして、やっと20時にみんなが食卓にそろったという感じです。

世間一般の人たちも忙しい毎日を送っているとは思うのですが、
YANAチチ家の生活はどうなんでしょう?
今日はまだ私用が多く、4月からの授業が始まるとまた別の忙しさになるのですが、
おそらく世間一般の人とは違うライフスタイルのわが家にとって、
世間から見ればこんな生活当たり前なのか、それとも異常なのか教えてほしいって感じです。

でもYANAチチの周りには、朝早くから夜遅くまで、本当に働きづめの人もいるから、
まだいいのかもしれませんね。

でもやっぱり、家族の時間は欲しいです。

そして今夜もH太君は、

パンづくり

親に代わって明日の朝食のパンを仕込んでくれているのでした。
アリガトウ


お大事に

今日はスポセンの合間にG藤君のお見舞いに行ってきました。

後藤君

眼の具合はまだもう少し時間がかかるそうですが、
全体に少しふっくらした感じで身体は健康そうでした。
ちょっと痛い治療をしているようですが、早く治ってくれるといいですね。
Y大の附属病院にいますので、時間のある方は会いに行ってください。
ある程度元気だと、入院て本当に退屈なんですよね

その後またスポセンにもどってフリックの指導でした。

指導スタッフジュニアは、

3人でにっこり

こんな感じで仲良く過ごしていてくれました。

今日も練習のお付き合い、ありがとうございました

スポセン

今日は、苦手克服運動教室があったので、朝8時半にスポセンに来ました

ゴロン

現在(撮影時)夜の7時45分です

そして結局9時までスポセンにいました
明日は9時からスポセンです

忙しいけど話題がない……

話題がないのは事件がないから……

でもそれなりにみんな上手になっていきます。

「……これでいいのだ!」ってこと?

・・・・・・しばらく、体操、体操の日が続きます・・・・・・

でも明日はG籐君のお見舞いに行きますね。


夕めし前

久しぶりにゆっくり迎える晩ごはんを前に、

自力で

H太君と紙飛行機づくりをしました。

つくったのは、昔懐かしい、

紙飛行機

です。

この本は子どものころのYANAチチにとってあこがれで、
やっと買って手に入れたものの、
切り取ってつくることがもったいなくてできなかったことを思い出します

H太君には数年前に買ったのですが、つくるには早すぎたようで、
10歳になってやっとつくろうと思ってくれたようです。
遊び教えたがりのYANAチチにとっては、その成長が嬉しいです。
(この後しっかりと完成させたので、明日のスポセンで飛ばします

そんなことをしている傍らで、
R眞君はハサミの初体験を済ませ、こんなこともできるようになりました

ハサミ

ちょっと気をつけないと、何を切られるかわかりません

で、とりあえずは、

象と・・・・・・

これが初作品です

『ゾウ』『カバ』『ワンワン』だそうです


引き続き

贈呈
 
今日フリックの練習の終わりに、
M実ちゃんの役を引き継ぐことになったI鞠ちゃんから、寄せ書きの授与がありました。
Kま林さんがつくってくれたオリジナルの寄せ書きボードです。
こんなところにも応援してくれる父母の気持ちが表れているんですね。

そして帰りはびっくりドンキーで晩ごはんでした

びっくりドンキー

それでもってわざと熱いコーンスープを飲んでは、

のけぞり2

こんなんなってのけぞっているR眞君でした。
でもさすがに風邪気味のうえ、長い練習にも付き合い、
もちまえの大食漢を発揮することなく、珍しく帰りの車で寝てしまいました。
お疲れ様でした
明日はみんなでゆっくり晩ごはんを食べようね


思い

今日はフリックの送別会でした。

まみちゃん送別

M実ちゃんのお母さんに対する思い、お母さんのまみちゃんに対する思い、
M実ちゃんとお母さんの体操に対する思い、一生懸命伝えてくれました。

またそんな思いがフリックで体操をする家族の中にあることも、また痛感させられました。

だから最近親のみんなが逃げていた大会の後の親からの一言は、
やっぱりまた言ってもらおうと思いました。

日ごろの頑張りに対するお互いへのエールを復活させます。

なんだかそんなことを考えついてしまった送別会でした。


再会

目を覚ましたら朝9時だったので
今からどこかを目指すのも面倒なので、
ホテルをチェックアウトして、なにを目的とするでもなく東京駅の八重洲口辺りをプラプラしていました
もうすぐお昼だというのに、一向にお腹が空いてこないので、とりあえず「Soup Stock」で一休みすることにしました(^-^ゞ

20100321123836


これぐらいの腹5分目も、YANAチチのお腹には優しくてちょうどいいですね

夕べは、24年とか26年ぶりとかの人もいて、かなり年輪を感じさせるドラマチックな再会をイメージしていたのですが…

20100321130214


1次会も2次会も、そして3次会も、程よい照明の店内でみんなの年輪はあまり感じませんでした(失礼)
というか、なんだか久しぶりなのに、今ここにみんながいることが当たり前過ぎるという不思議な雰囲気でした。
じゃあねぇって感じであっさりと解散してしまいましたが…また、会いたくなるんだろうなあ

幹事のG藤さん、ありがとうございました

今日も卒業

2010卒業

今日は、G工大の卒業式です。
またまたみんな卒業していってしまいます。

まずは、おめでとうございます。

そしてYANAチチも、今日の夕方5時から東京で、
24年前に卒業した大学の同期会があります。

いろいろな全国で開かれる体操の大会の時や、結婚式などで誰かと会うことはあっても、
こうして声をかけてみんなが集まるのは初めてではないでしょうか。
ちょっとドキドキします。

それと最近YANAチチがガンの手術をしてから、
何かとみんなで集まる機会がもたれるようになりました。
きっと、心配してくれたり、励まそうとしてくれたり、いろいろと考えていてくれたりもするんだろうな、
なんて思ったりもしますが、なんかねぇ・・・・・・
ちょっと「今際の○○」なんて感じもしたりして、複雑です(笑)
まあそんなことではないと思いますが、みんなが集まるきっかけになっているなら、
いつものYANAチチらしくていいかなとも思っています。

そんなんで昨年の9月には、G工大のスキー部の歴代の面々が集まり、
80人あまりの大宴会をしたりもありました。

柳祭

なんだか小さなクラブをほそぼそと続けていたと思っていたら、
そうではないパワーに圧倒されました
きのうに引き続き、いつも残される側のYANAチチは、
またこんな力と思いをつないでいかなければと思ったのでした。

なんて考えたらきりがない

フリックも、今年で10年続きました。
あさってにはまた送別会があります。
当たり前ですが、また残される側です。

でもまたみんなの思いをつないで、みんなが帰ってこれる場所を
いつまでも残せるよう、そしてその場所を誰かに託せるまで、
残され続けるんだなぁと思ったりしています。

……な~んて、卒業シーズンで、ノスタルジックになっているかもしれないYANAチチでした

さあ、卒業式が始まりました。
終わる前には体育館を出て  東京へ  です。


卒業

こ芸卒業式1

きょうは、「こどもG大」の卒業式でした。

19人のお母さんと、19人の子どもたちが卒業していきました。

こ芸卒業

「いいなあ」、「うらやましいなあ」というのがYANAチチの感想でしょうか。
だって私はまだ卒業できないのですから……

そう、今日思ったこと、それは卒業式はめでたいということ。
とくに子どもたちは、これからもっともっとたくさんの新しい出来事に出会います。
そのためには、どんどん、どんどん卒業しなければいけないのです。
大人になればなるほど、卒業は、できなくなってしまうのです。
小学校に行って、中学校に行ったり、高校生や大学生になったり、どんどん、どんどん成長して、たくさんのことに出会い、たくさんの発見をするためのスタートが今日なんですよネ
これから成長していくみんなが楽しみ、楽しみ

そして卒業できなかったYANAチチは、卒業していくみんなの思いをつないでいくため、こどもG大に残ります♪

さあ、もうすぐ卒業パーティーが始まります
それが終わったら、
みんな、バイバイ




きのうは

きのうの牧場体験は、学生たちが本当に正面から「食」に、
「死」に、そして「命」ということに真剣に向き合いました。

真剣

YANAチチとしても、じゅうぶんに考えて、
学生たちを連れてきたつもりでしたが、
責任の重さ、ことの重大さをズシリと感じました。

自分たちの手でを終わらせる鶏のことを考え、

鶏のこと

ともに学生生活を送る友だちのことを考え、

友だちのこと

これまでの自分の生き方を考え、

生き方

そして大切な大切な「命」のことを考えて涙まで流しました。


なんて重たいテーマに学生たちを巻き込んでしまったんだろうと…正直思ってしまいました。

でも、山川さんにお願いして良かった、山川さんにまかせたから、
きっと学生たちも目をそむけたり、逃げたりしないで向き合うことができたのだと思います。
いつもそう思いますが、山川さんはいつもたくさんのことをしゃべります。
でも、その分たくさんのことを、子どもたちから聞きだします。
本当に一人一人から聞き出そうとします。
きっとそれが、一人一人が真剣に物事を考えるということになるんだな。
だからみんなにとって、なにかを見つけるきっかけになるのかなと思います。

とても充実して、身体も心も疲れきった2日間でした。

おかげで昨日の夜は寝室に行くことなく、リビングで気絶し
お昼ごはんの後も研究室で気絶し
気がついたら来客(スポセンのT田さん)のドアのノックで目覚めたのでした

6月から始まるかもしれない『オフィスアワー』スポセンバージョンの打ち合わせでした。
またまた仕事を増やしてしまったYANAチチでした


まもなく

20100317095849
と畜の時が近づいてきました
どんどん、どんどん、みんなが真剣に向き合い始めました。
きのうよりも現実味を強めたこれから行うことが、緊張感をつくり始めました。

朝は

20100317085806
本日は、6時に起きて搾乳作業の体験でした
今は、朝ごはんに向けてバターづくりをしています。

おやすみなさい

20100317004212
今日の寝床は、蔵王マウンテンファームの2階です
何度か家族でお茶しにきたけど、まさかここの2階に寝られるとは

明日のこともあるので、早めに寝なきゃと思いつつ、日付が変わってしまいました。

では、また明日

沖縄から

いま、沖縄の『体験ダイビング専門店ラピス』から水中写真が届きました。

やはり呼吸のできない海の中へということで、考えないようにしようと思いながらも不安感はあったのですが、
スタッフの丁寧なレクチャーが少しずつ安心感を与えてくれました。
少しずつ慣れていって青の洞窟を目指してダイビングをするのですが、まず海水が冷たい
胃を全て摘出したYANAチチの体脂肪はおそらく7~8%程度
寒くて寒くて震えが止まらない呼吸ができない
そんな状況をスタッフの人たちが焦らせないようにサポートしてくれ、
少しずつ海中へと導いてくれます。
(初心者指導の手本ですね……この感じ、指導者として忘れちゃダメですね(^^))

そして最初の水中記念撮影パチリ

ダイビング1

さらに目指すは『青の洞窟』
明るい海から、真っ暗な洞窟へと水中を進みます。
なんとな~く気が遠くなるような感じで、
2年ほど前に胃がんになり死という世界がなんとなくあるんだということを実感したYANAチチは、
フーッと目を閉じたりしながら、
これから生まれてくるイメージをしながら神聖な気持ちを持って進みました。

そして、ふり返ると

青の洞窟

この幻想的な情景に感動するはずだったのですが、
とにかく寒くて、冷たくて、それどころではなくなってしまったのでした
でも「ダメ」と合図を出したYANAチチの不安をスタッフがすぐに落ちつけてくれたので、
その後はゆったりとダイビングを楽しめました

ダイビング2(ちゃんと魚たちもいっぱいいましたよ

親子3人でダイビングを楽しんでいる最中、
R眞君は、地上で楽しく遊んでいたようです。

ダイビング3

とにかく楽しいダイビング初体験だったので、
H太君は「来年の夏に、ダイビングのライセンスを取りたい!」と言っています。
それはYANAチチも同感ですが、親二人とは違い何の不安感もなく
水中メガネの中が水でタッポンタッポンになりながらも平気なH太君に脱帽です。
君は陸上では意気地のないことをしょっちゅう言うのに、水の中では・・・・・・って感じです。

そんな報告をアップして、今度は今から学生たちと山川牧場へ宿泊牧場体験に行くYANAチチでした。
明日は、そばを打ってトリそばです。

さてさて

きのうまでのリゾート気分から

ジャーンプ

一気に地に足を着けて

着地

朝9時半から「こG」のお母さんたちと、今年の『オフィスアワー』の振りかえりをしました。

ときどきこのブログに登場する『オフィスアワー』というのは、
G工大で実施している「学生が教員の研究室を訪問して、自由に話し合いや相談ができる時間」のことです
これをお母さんたちとの活動に当てはめて、
「私は木曜日の2時から体育館で待っていますから、子どもたちを連れて自由にお話をしに来てください。」
という時間にしています。
そこでお母さんたちは、子どもたちを連れて体育館にやってきて、
いろんな遊びや運動を子どもたちとともに展開しながら、私と話をしていくというのが基本的なあり方です。
一見するとお母さんたちが子どもたちを連れてきて、体育館で遊ばせるという風に見えますが、
基本はそうであっても実は全然意味合いが違うとても奥深い試みをしています。
わが家の運動の専門家でもあるがーべらさん曰く
「ずいぶん高度なことをやってるね。お母さんたちすごいね。」とも言っているぐらい、
見た目の楽しさだけではない、お母さんたちの理解に支えられたに満ち溢れた試みだと思います。

4月からはこの試みももっともっとたくさんの人に理解してもらえるよう、
別のブログをたてて発信していくことにしました。
どんなことをやっているのかというのを、そのつどそのつど発信していけば、
言葉で説明することの難しいこの試みも少しは理解してもらえるかな?なんて期待しています。
とにかくYANAチチのやっていることは、
すぐに『愛』とか『幸せ』とかってあやしい言葉が出てきたり、
お母さんたちが何を考えても『それでいいんです』って肯定されてしまったりで、
世の中の正しい教えを受けて、正しい知識を持っている人たちには非常に分かりにくかったりするのです。
その辺のこと、私と長くつきあっている方たちにはわかると思いますが…(笑)

そのために今日はお母さんたちに集まってもらい、話を聞いてもらったり、
宿題をお願いしたり、質問をしてもらったりで、
昼食を絡めながら午後2時30分までの約5時間を有意義に過ごして、
もう今日はお腹いっぱいという感じになり、他の仕事は放棄してこのブログをやっています

さてさて、来年度が楽しみです
そして明日は山へ泊まりに行きます……ということで明日の報告へ続くでした。


沖縄より 3

帰ってきました

到着(沖縄)

首里城へ行ったり、タコスを食べたり、美ら海水族館に行ったり、プールで遊んだり、
そしてダイビングを体験したり、基地を見に行ったりと、
アッという間に3泊4日が終わってしまいました。

「やりたいね」「行きたいね」と思ったことは何としても実現しようとする、
そんなフットワークの軽さを大事にしたいと思っています。
なかには、きっと無理なこともあると思います。
お金もかかるし、時間も必要だし……
でも言い訳を先にしないで、まずできる方法を探ってみる。
そんな生き方を大切にしながら、家族みんなで楽しめたら、
きっときっと将来子どもたちも、
自分の子どもたちにそんな楽しさを伝えられるんだろうなと思っています。

最近私の周りには、子どもに遊びを伝えられない親がたくさんいます。
それはやっぱり親自身の遊びの体験が少ないからだと思います。
山や、川や、海や、森や、ちょっと危ない秘密の場所や、
いろんな遊びの体験や、自然との体験など様々な体験が少ないから、
自分の子どもに伝えられないんですね。

だからYANAチチは、自身の体験のすべてをH太君やR眞君に伝えたくて仕方がないのです。
そして、フットワークの軽いがーべらさんが、さらにその体験の世界を広げてくれます。
もう、あらゆることに息切れしてしまう年代になりましたが、
子どもたちが先に進めるようになるまでは、がーべらさんと協力してどうにかやっていきます。
「タフじゃなければYANA○家の一員ではいられない」っていうことです(笑)

とりあえずいろんなことをしてきましたが、
家族4人が一日中4日間も一緒に過ごせたことが一番楽しかったのかなって、
がーべらさんと話していました

そして山形へ帰ってきて

カッパ寿司Hカッパ寿司R

手抜きの、カッパ寿司でした。

~ 明日はゆっくりお家で晩ごはんですね ~

そしてそして2年後はエジプトか?その3年後はカナダか?
それとも来年の夏はダイビングのライセンスを取りに……
いやあ、わが家にその力はあるんだろうか?と心配になりますが、
『でも実現させたら楽しいだろうな』という考えで、
その時が来るのを楽しみにしています。

沖縄より 2

今日はマル◎ 船長Nori の釣りブログ』の「2010年03月13日 これはうまいっ!! について」
をみて、ついつい買っちゃいました。

タンカン

沖縄のあっちこっちにあった「タンカン」。
写真のお店の試食に出ていたのはすごく美味しかったのですが、
ケチって別のお店の安い(8個で半額の250円)のを買ったらいまいちでした……
ちゃんと値段には理由があるんですね
オイシイホウヲカエバヨカッタ

沖縄より 1

20100314142248
今日は、朝から壺屋のやちむん通りへシーサーを探しに行きました
そこでH太君は、シーサーづくりにチャレンジです
なんでもやってみようという気持ちが、いろんなことにも生かされるといいな
といいつつ、もう空港で出発直前です

沖縄にて 1

20100313153013
今日は、R眞君を託児所に預けて体験ダイビングに行ってきました
H太君と親子3人のダイビングの様子は、後日写真データを送ってくれるそうです
そして合流して安心したのか、R眞君はみんなの食事中ぐっすりと眠っていてくれました
おかげで「ルネッサンスリゾートオキナワ」で、優雅にランチブッフェです

沖縄で 2

20100312220024
水族館から帰ってきて、ちょっと海で遊びました。そのあとすぐにプールでひとあそび、晩ごはんは沖縄民謡のお店で、ラフテーやゴーヤチャンプル、沖縄料理を楽しみました♪
R眞君は、泡盛で煮込んだラフテーに酔っぱらったみたいに、踊りまくって♪みんな大爆笑でした。

沖縄で 1

20100312122008
今日は、沖縄最大の目的のひとつである『美ら海水族館』に来ています
『美ら海』といえば、この風景ですね♪

沖縄へ 3

20100311203824
レンタカーを借りて、途中タコスを食べたくて寄り道しちゃいました。運転しながら食べたので画像はありませんが、「あかとんぼ」というお店のすごく美味しいタコスでした
昔、渋谷のファーストフード店で食べた時は「ふーん(~_~)」て感じで、また食べようなんて思わなかったけど…今日のはまた食べた~いって即思うぐらい美味しかったです♪
そして、そのあと今日の目的地「首里城」に行ってきました。

沖縄へ 2

20100311155043
飛行機を怖がることもなく、順調に着きましたぁ
ここは南国というほどでもなく、涼しいって感じかな♪

沖縄へ 1

20100311102406
まもなく出発
R眞君♪飛ぶ気満々です

今日も着々と……

焦っても、焦らなくても
頑張っても、頑張らなくても
時がたてば解決するもんで、K桐先生に多くの負担をかけて無事研究成果報告会も終わりました。
そして今日は午前中に教養教育センター会議があり、その後昼から

確定申告確定申告
に行ってきました。

今年度はH太君の歯の矯正やら、私の抗がん剤の半年分やらで
50万円を超える医療費の出費がありました。
そこで医療費控除を申告したのですが、戻ってくるのは
1万6千円ほどでした。

それからまた大学に戻り、
「こG」のお母さんたちと『オフィスアワー』の取り組みをふり返るための
資料づくりをしたところでした~なんだかまだ???の中身なんですが、
えーい!とりあえずやってみよう!!という感じで見切りをつけました。

そんな感じでなんとか明日の家族旅行に間に合わせつつ、
次の遊びも決めてしまいました。
第2回 ロックフィッシュトーナメント』参加です/~~~
H太君には「ブラー(えさ釣りの一種)で釣れないなら行かない」と振られてしまったので、
今回は単独で乗り込みます。
たまには、自分の釣りに没頭するのもいいかななんて思ってます。
といっても、まだエントリー人数に入れたかどうか返信がきていませんが

とにかくすきあらば、楽しいことをする。
そしてそのためにやらねばならないこともキチッと(?)する。

そんな感じで明日からは
雪の山形を脱出して雪の山形3月10日

         行ってきま~す (明日へ、続く・・・・・・)


プロフィール

YANAチチ

Author:YANAチチ
大きな子どもたちにタイクを、中ぐらいと小さな子どもたちにタイソーを、もっと小さな子どもたちににウンドーを教えている、2児のチチです!
一緒に遊んだり、学んだりの日々をつづります♪

<目標:365日毎日更新し続けます!!>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
これまでのアクセス数は・・・・・・
Amazon
楽天
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード